HOME > ソーゴーのビジネス支援力 > ライフスタイル提案

ライフスタイル提案

これからのトレンドを取り入れたライフスタイルをご提案します。

おしゃれ脚立「ルカーノ」

lucano

 長谷川工業株式会社

 

lucano

 

lucano_premium

 

物置に置かれっぱなしの無骨で無機質な脚立が

インテリアに馴染む姿に

 

コンセプトは"隠さなくて良い脚立

使い方のアイデアは無限大 

インテリアショップなどでは什器としても続々採用中

 

グッドデザイン賞をはじめ、数々のデザイン賞を受賞した「ルカーノ」。安全面も非常に優れていて、ワンタッチバーの採用で簡単に折りたたみが可能だ。ステップは幅が広く、滑りにくい波型仕様になっている。サイズは1ステップ、2ステップ、3ステップの3種。手軽に持ち運べる1ステップは、キッチンや洗面所などで使用しやすい。2ステップは最も汎用性が高く、リビングに置いておけばサイドテーブルの代わりにもなる。来客時のイスが足りないシーンなどでは、スツールとして使うことができる。3ステップはハンドル付きで、より安全性が抜群。価格は順に8800円、1万3200円、1万9800円(税込)となっている。

 

工夫次第でさまざまな使い方ができる「ルカーノ」の使用場所は、家庭の中だけに留まらない。インテリアショップなどではディスプレイ用の棚として使われ、商品の上げ下ろしが頻繁に発生するアパレルショップなどでは、作業用の脚立として取り入れられている。デザイン性が高いので、インテリアを重視する現場も採用に積極的。なんと18年からはフランスの高級プランド、ルイ・ヴィトンの直営店でも、ブランドイメージに合わせた特注カラーを施した商品が使われているのだ。

 

発売10周年を記念して、マットなメタリックカラーがかっこいい、プレミアムエディションも発売された。2ステップのみ、3万3000円(税込)。時代を超えてスタンダードであり続ける力を持った商品だけが選べばれる「口ングライフデザイン賞」も受賞し、ますます人気が高まりそうな「ルカーノ」。特典や提案でも喜ばれる一品だ。

 
 

南青山に待望のショールームをオープン

takano

 高野木工株式会社

takano

 

takano

 

直接見て、触れて、実感できる良質家具を展示

お求めやすい価格帯のお手頃な家具が勢揃い

 

日々の暮らしと共に“思い出を記録する家具”として

生活に寄り添った良質な家具を販売

 

福岡県筑後市の家具メーカー・高野木工株式会社は、これまで日々の暮らしと共に“思い出を記録する家具”として生活に寄り添った良質な家具を販売してきた。そんな中この2019年5月にユーザーからの「実際の家具が見たい」という多数の要望や、家具を扱うリフォーム店が増える中で、「ユーザーと一緒に訪れることのできるショールームがあったらいいのに」という声に応えて、東京・南青山にショールームをオープン。自由が丘や目黒など幾つかの候補地が挙がる中、南青山を選んだのは「このエリアは家具のショールームやインテリアショップも多く、家具を探されている方やB to Bのお取引先に利用してもらいたいから」と担当者は語る。

 

ショールーム内には、国内生産の家具で、暮らしのシーンを再現している。例えば、メインの寝室にはベッドやキャビネット、ダイニングにはテーブルや照明・ローテーブルなどのコーディネートがされており、ユーザーが一目で各シーンをイメージしやすいように展示されている。展示の家具はそこまで多くないものの、お求めやすい価格帯のお手頃な家具が勢揃い。各シーンのコーディネートは見ていても飽きない。

 

また、今回初めてフレグランスやキャンドル、ラグといったインテリア雑貨や輸入照明も合わせて展示されているのも見どころの一つ。そして、部屋と家具のサイズ感が実感できるように、平面図などの図面を持ち込むと図面用のパースで家具をレイアウト。サイズオーダー出来る高野木工ならではのサービスを行っている。

 

これまでなかなか実物を見る機会がなかったユーザーと一緒に、ぜひこの機会にショールームへ足を運んでいただきたい。時と共に味わい深くなる国産家具の素晴らしさが実感できるはずだ。

 
 

AMAT 表参道から外苑前へ移転したショールーム

AMAT

 株式会社伸晃

AMAT

 

AMAT

 

家具づくりを通して“笑顔を与え、笑顔をいただく”

ユーザーとのリレーション促進を目指して

 

「ていねいを、暮らしに」という家具づくりのコンセプトを

カタチにしたショールーム

責任施工制から生まれる満足度の高い家具

 

オシャレなエントランスに迎えられショールームに入ると、高級感にあふれた雰囲気の中にリビング家具や収納といった暮らしに欠かせない上質な家具が展示されている。高級なマンションの一室という雰囲気だ。

 

収納家具を選ぶ時の大切な要素は「どんな風に暮らしたいのか」「どのお部屋に設置したいのか」「お部屋をどんなイメージにしたいのか」という事。このポイントがしっかりしていると家具選びで失敗することはないそうだ。

 

AMATの家具はセミオーダーシステム。頂いたオーダーに基づきデザインから生産、管理までを決まった担当者が行う責任施工制を採用している。その為、リビング・ダイニング・玄関といったスペースにジャストフィットしたユーザー満足度の高い家具が出来上がる。各界の著名人にファンが多いのもうなずける話だ。

 

商品的な特長は豊富なカラーリングにある。素材は耐水・耐酸・耐アルカリ性に優れたメラミン、カラーは30色以上に及ぶ。どんなインテリアにも似合うのが魅力だ。また、把手は金具のない「J手掛け」と呼ばれるソフトクローズ。据え付けは、現地で組み立てるノックダウン方式を採用している。