HOME  採用情報 トップ  採用メッセージ・求める人物像

採用メッセージ・求める人物像

採用メッセージ

突然ですが、住宅設備機器って知ってますか?当社で扱っているのは、キッチン・バスルーム・家具・インテリア・トータルエクステリア・内装商品などなど。皆さんのご自宅にある快適で便利な商品です。営業社員の方々は、リフォーム業界などのお客様からのご相談や、各メーカーの最新情報提供で、日々訪問活動しています。リフォームが完成し、お客様から喜びや感動の言葉をいただけた時が、営業社員にとって「やりがい」を感じる瞬間です。

入社される方々にとって人生の大半を過ごす会社生活が、唯一でなくとも最大の生きがいを感じられる場となってほしいと願っています。

採用メッセージ

求める人物像

素直

素直

よく笑う

よく笑う

フットワークが軽い

フットワークが軽い

負けず嫌い

負けず嫌い

好奇心旺盛

好奇心旺盛

約束を守る

約束を守る

ポジティブシンキング

ポジティブシンキング

嘘をつかない

嘘をつかない

ソーゴーで3つ以上当てはまる方の応募を特にお待ちしております。

ソーゴーの先輩紹介

ソーゴーで働く社員を8つのタイプに分けてみました。
とくに各タイプの特徴がよく表れている先輩社員に、日頃、仕事でどんなことを心がけているかを教えてもらいました。
あなたと同じタイプの人とぜひ一緒に働いてみませんか?

素直な人
古川 諒

古川 諒Ryo Furukawa

  • 千葉営業所
  • 2018年入社

素直な人ほど、
仕事を速く覚えられる!

私が入社して4ヵ月だった時わかることよりもわからないことの方が多かったため、わからないことがあればいつでも先輩方やメーカーさんに素直に聞いて教えてもらうことを心がけていました。今でもそれは心がけています。「わからないことをそのままにしない」ことが大切で、これは、どの仕事にも共通することだと思いますが、わからないままにしていると業務ができないので、仕事がつまらなくなってしまいます。
素直な人ほど、仕事を覚えるスピードも早いし、仕事の楽しさもアップするのだと思います。ときには「こんな初歩的なこと、聞きづらいな」と思うこともあるかもしれませんが、恐れずにどんどん聞いた方が良いですね。幸い、当社には優しい先輩が多く、素直にわからないことを聞ける環境ですし、取引先との関係も良いので、メーカーさんも聞けば何でも教えてくれます。これは当社のつよみの一つです。

よく笑う人
後藤 由有

後藤 由有Yu Gotou

  • 府中営業所
  • 2018年入社

電話でも笑顔が伝わるように

営業職は、人と接する機会の多い職種なので、最初の挨拶の段階から笑顔で接することを心がけています。オフィスで電話をかけるときは、顔が見えない分、声のトーンを1ランク上げて明るく話すことを意識しています。 現役の営業職で女性は私一人。「後藤が来てから、営業所が明るくなった」と言ってもらえたのはうれしかったですね。おおらかで明るい性格だと自認していますが、営業所を「笑顔の絶えない場所」にできるよう、努力していきたいです。 たとえば、ミスをしたりプライベートで嫌な出来事があったりしたときに、それを引きずって暗く沈んでしまっていたら、営業所のほかのメンバーにも影響してしまうと思うんです。唯一の女性営業マンということで、良い意味で気を使っていただいている部分はありますが、周囲の人たちを心配させない、ということも意識しています。 女性の営業職仲間を増やしたいという思いは持っていますよ。負けず嫌いな人、強い気持ちを持っている人は大歓迎です。

フットワークが軽い人
川名 聡

川名 聡Satoshi Kawana

  • サテライトオフィス町田
  • 2018年入社

頼まれごとには、
レスポンス良く対応する

お客様の希望で指定の時間や場所に商品を納品する場合は、営業担当が直接持っていく場合があるのですが、納品に行かなければならない先輩がほかの業務で手が離せない時に、積極的に納品を代わって外に出ていました。その点から「フットワークが軽い」と評価されているかもしれません。
今は、本格的な営業デビューに向けて、商談のためのお客様訪問の準備に業務の比重を置いているので、納品に行く回数は減ってきましたが、以前は週に3~4件は納品に行っていました。ときには、1日で複数の納品に行くことも。ちなみに、新卒としては「週に1回も納品があれば多い方」というのが平均的な納品頻度なので、私の納品回数はかなり多いと思います(笑)。
ほかにも、お客様から依頼されたことや質問を受けたことに対しては、迅速なレスポンスをいつも心がけています。頼まれた商品をその日のうちにお客様に届けたときは、とても喜ばれました。

負けず嫌いな人
原田 貴洋

原田 貴洋Takahiro Harada

  • サテライトオフィス足立所長
  • 2008年入社

立場に関係なく、
競争環境を楽しむ

私自身、子どもの頃から、遊びや部活(サッカー)でもすぐムキになったり、自分が勝つまでやめないところがあり、周囲からは負けず嫌いだと思われていたようです。
当社は営業会社であり、新規顧客獲得の営業成績がそのまま給与面や役職などに影響していきます。そのため、自分自身も「常に一番でありたい」と考えて仕事に取り組んできましたし、部下やチームにも競争意識をもって欲しいと考えています。
この環境は、厳しくもありますが、面白い環境だともいえます。というのは、頑張った分だけちゃんと返ってきますし、数字の上では社歴や先輩・後輩といった上下関係に関わらず、たとえ新人であっても1位になれる可能性があるからです。当社は、風通しの良い会社で、競争意識をも楽しめる環境があります。そうした環境に身を置いてみたいという方にはぴったりな会社だと思います。

好奇心旺盛な人
松井 航大

松井 航大Kodai Matsui

  • 横浜北営業所
  • 2017年入社

何ごとにも自分ごとぶつかってみる

私は、学生時代から「決められたルール」が好きではありませんでした。ルールにのっとっているからうまくいくとは限らないからです。まずは、やってみる。失敗しないと、成功もできないと思っています。失敗は、その方法でやったら失敗するということがわかったという「成果」なんです。そこから「じゃあ、どう対処すれば良いか?」と方法を考えていけば良いんですから。
何にでもまずは挑戦してみよう、と思える好奇心が大切です。好奇心を大切にしていると、自分まるごとでぶつからざるを得ません。だから、良い意味で自分を優先できる人、自分を強く持って自信のある人、自分から発信できる人は、当社に合っていると思いますよ。
たとえば、就職活動をひとつとっても、良いところばかりでなく嫌な部分も含めて、自分をすべてさらけ出せる人は少ないと思うんです。これは、採用する企業側にもいえることですが。とても難しいことですが、私自身もそうなれるように目指しているところでもあります。

約束を守る人
氏家 孝将

氏家 孝将Takamasa Ujiie

  • 千葉営業所 主任
  • 2009年入社

約束を守ることは、
お客様との信頼関係を築くためのベースになる

約束を守ることは、お客様との信頼関係を築き、顧客満足度を上げるうえでベースとなる大事なことなので、いつも心がけています。「約束を守る」ことに加え、「嘘をつかない」ことも重視しています。そうしていると、仕事上とはいえ、お客様との関わりが楽しいものになります。結果的に、仕事そのものを楽しめるようになるので、これから当社の入社試験を受けられる方にも大切にして欲しいと思いますね。
ほかにも、お客様からの見積依頼、質問への回答、商品の納期など、頼まれごとに対してのレスポンスには、スピーディーさと正確さが求められます。当社のスローガン「Speed&Continue お客様の満足のために」を実現するためにも、スピードと正しさも意識して業務に取り組んでいます。

ポジティブシンキング
な人
新井 達朗

新井 達朗Tatsuro Arai

  • サテライトオフィス板橋
  • 2015年入社

立ち止まっている時間が
もったいない!

入社して4年目になり、仕事の流れや優先順位がわかってきました。「次にやるべきことは何か?」の答えを常に持っているので、たとえミスをしても悩んでいる時間がもったいないんですよね。だから、落ち込んだり悩んだりはしません。立ち止まっていても何も起こらないから。
そもそも、プライベートで悩むことはまずないといえるくらい、日頃からポジティブな方です。そんな私も、大学で野球部のピッチャーをしていたときは、プレッシャーからイップス(精神的な原因からスポーツで急に自分の思い通りのプレーができなくなる症状)になったことがありました。そのとき、恩師に「なぜ野球をやっているんだ?」と聞かれ「好きだからです。でも、ストライクを投げなくてはという気持ちが強くて投げられなくなりました」と答えました。すると「“やらなくてはいけない”ということはない。好きでやっていることなら、楽しんでやれ」と。それからイップスを克服し、いつもポジティブに考えられるようになりました。後から「楽しかった」と思える1日を送りたいと、毎日考えています。
仕事も同じで、楽しむのが一番です。それでも落ち込みそうになったら、周囲の人に話して吐き出せば良いんです。当社の同僚や先輩たちは、小さなミスなら「アホやなぁ」「そういうこと、あるよな」と明るく受け止めてくれ、暗い空気にはなりません。そうして支えてもらっているから、いつもポジティブでいられるのだと思います。

嘘をつかない人
櫻井 裕太

櫻井 裕太Yuta Sakurai

  • 越谷営業所
  • 2017年入社

仕事は、人と人との付き合いの上で
成り立っているものだから

多くの仕事がそうだと思いますが、当社の場合は特に、人と人との付き合いの上に仕事が成り立っています。したがって、嘘をつかないことで信頼関係を築くことはとても重要です。
それに、嘘は結局、自分自身を苦しめるものです。最初についた小さな嘘が、さらに大きな嘘をつかなくてはならないような状況を作り出し、最終的には嘘だらけになってしまいます。だから、私は「最初の小さな嘘」をつかないように心がけています。
「最初の嘘」というのは、必ずしも「相手をだまそう」と思ってつくわけではなく、つい口から出てしまうような些細なものだと思うのです。たとえば、お客様から注文を受けていて、それがすぐにメーカーへ発注しなくても十分間に合うような納期だったとします。お客様から「もう発注はしてくれたのか?」と聞かれたときに、正直に「まだです」と言えるかどうか。「発注しました」と答えても、その時点では実害はありません。でも、もし自分がその後、病気や怪我をしてしまったら、どうなるか…?
お客様のなかには、正直に答えることでお怒りになる方もいるかもしれませんが、その時は、一瞬自分が我慢すれば良いだけです。嘘を重ねて、周囲に迷惑をかけるような事態を招かないためにも、「嘘をつかない」ことが大切だと思います。

採用エントリーEntry

エン転職よりエントリーを受け付けています。
左記バナーをクリックすると、エン転職の当社ページにリンクします。

リクナビ2020
マイナビ2020