HOME > ソーゴーのビジネス支援力 > リフォームビジネストレンド > “心地よい空間をお客様と創造する”をより身近にしたコンセプト提案型ショールームOPEN

“心地よい空間をお客様と創造する”をより身近にしたコンセプト提案型ショールームOPEN

 

 

東京ショールーム 高野木工株式会社

 

南青山に待望のショールームをオープン

福岡県筑後市の家具メーカー・高野木工株式会社は、これまで日々の暮らしと共に“思い出を記録する家具”として生活に寄り添った良質な家具を販売してきた。そんな中この5月29日にユーザーからの「実際の家具が見たい」という多数の要望や、家具を扱うリフォーム店が増える中で、「ユーザーと一緒に訪れることのできるショールームがあったらいいのに」という声に応えて、東京・南青山にショールームをオープン。自由が丘や目黒など幾つかの候補地が挙がる中、南青山を選んだのは「このエリアは家具のショールームやインテリアショップも多く、家具を探されている方やB to Bのお取引先に利用してもらいたいから」と担当者は語る。

 

 直接見て、触れて、実感できる良質家具を展示

ショールーム内には、国内生産の家具で、暮らしのシーンを再現している。例えば、メインの寝室にはベッドやキャビネット、ダイニングにはテーブルや照明・ローテーブルなどのコーディネートがされており、ユーザーが一目で各シーンをイメージしやすいように展示されている。展示の家具はそこまで多くないものの、お求めやすい価格帯のお手頃な家具が勢揃い。各シーンのコーディネートは見ていても飽きない。

また、今回初めてフレグランスやキャンドル、ラグといったインテリア雑貨や輸入照明も合わせて展示されているのも見どころの一つ。そして、部屋と家具のサイズ感が実感できるように、平面図などの図面を持ち込むと図面用のパースで家具をレイアウト。サイズオーダー出来る高野木工ならではのサービスを行っている。

これまでなかなか実物を見る機会がなかったユーザーと一緒に、ぜひこの機会にショールームへ足を運んでいただきたい。時と共に味わい深くなる国産家具の素晴らしさが実感できるはずだ。

 

   
photo

暮らしの様々なシーンを家具で表現

photo

コンパクトなスペースに上質な家具が展示されている

photo