HOME > ソーゴーのビジネス支援力 > リフォームビジネストレンド

リフォームビジネストレンド

ソーゴーはただ商品を安くお届けするだけでなく、皆様方リフォームビジネスを勝ち抜くための経営的なノウハウについても情報提供していきます。ソーゴーを住設機器や建材のディスカウンターとしてではなく、コンサルタントとしてもご活用ください。

リフォーム市場を知るための最新情報&動向

「お化粧リフォーム」から「資産化リフォーム」へ  
ワンストップ型中古住宅+リノベーションが拡大路線!

人口減少、少子高齢化の進行に伴い、我が国の住宅ストック数は世帯数を上回っているという状況。空き家も増加しつつある中、将来的には新築の需要が減少するだろうという予測もなされている。住宅業界もこれまでの新築主体の動きから中古住宅をいかにして有効活用させられるかが求められる時代になってきた。

more
「お化粧リフォーム」から「資産化リフォーム」へ  
中高住宅は本当に人気薄?

昨年11月末、内閣府から「住生活に関する世論調査」のアンケート結果が発表されました。前回の調査は2004年で、10年ぶりの調査になります。

more
「お化粧リフォーム」から「資産化リフォーム」へ  
「お化粧リフォーム」から「資産化リフォーム」へ
これまで住宅の取得、とりわけ新築戸建て住宅を建てるようなケースにおいては、その家を終の棲家として捉え、以後家族間で住み続けていくことを漠然と想定していたかと思います。しかし昨今では、こうした考え方が大きく変化しています。
more
どうなる?消費税アップ後のリフォーム市場  
どうなる? 消費税アップ後のリフォーム市場
ご承知の通り、この4月から消費税率が8%にアップします。皆さんは5%のうちにリフォームを終える「駆け込み需要」層を上手にキャッチできましたか?
more

リフォームビジネスを高めるためのご提案

職人不足からの多能工化を考える  
職人不足からの多能工化を考える

少子高齢化に伴う労働人口の減少により、首都圏の建設現場でも職人の高齢化の進行が避けられない。そのうえ、東日本大震災からの復興事業、景気回復の波に乗っての高層ビルや大型マンションの建設ラッシュの影響もあり、まさに人手が足りない状況が続いている。

more
断熱リフォームは無限の市場!  
高齢者でもリフォームローンが組める?

定年後も住み慣れた自宅に住み続ける以上、避けては通れないのがリフォーム。老後の暮らしをより快適にというリフォーム店からの提案に対して、高齢者には費用という現実が存在する。不便さが目立つ家、耐震も気になる。しかし、その費用は一体どこから捻出すればいいのか?

more
断熱リフォームは無限の市場!  
断熱リフォームは無限の市場!
「お化粧リフォーム」から「性能向上リフォーム」へ...。内装のリフレッシュや設備機器の交換も立派なリフォームですが、その住まいの根本的な住宅性能でにつながっていないのも事実。住まいを長寿命化させ、資産価値を向上させるためには抜本的な住宅性能の向上が必要です。
more
世界の見本!官民一体のゼロエネルギー住宅への取り組み。  
世界の見本!官民一体のゼロエネルギー住宅への取り組み。
ドイツは日本と並んで世界に冠たる技術先進国だが、住宅に関する考え方はずいぶんと違うよう。特にエコなどの環境対策に関する考え方に大きな違いがある。
more
家具やインテリアもリフォーム会社が売ろう!  
家具やインテリアもリフォーム会社が売ろう!
この2月に平成25年度の補正予算が組まれ、国交省の「長期優良住宅化リフォーム推進事業」が正式に確定しました。補助額は、リフォーム工事にかけた費用の合計の3分の1以内の額で、1住戸当たりの限度額は100万円と高額な補助制度となっています。
more
性能向上リフォームで100万円の補助が!  
性能向上リフォームで100万円の補助が!
ユーザーが中古住宅を買うのに、保証がなく自己責任だと購入をためらいますよね。そのため現在は、建物調査(インスペクション)を行い、その物件の性能をきちんと把握してから購入する、そんなサービスが当たり前になりつつあります。また、中古住宅を購入後、好みの間取りや内装にするリノベーションも同時に行い、ローンもセットでまとめた「ワンストップサービス」も続々増えています。
more